フランスの美しい村

フランス北西部、ドイツ国境近くに、美しい村が点在します。
フランス人が選ぶ、美しい村にも選ばれています。
その中の、エーグスハイム Eguisheim と カイゼルベルク Kaysersberg に行きました。
パリから車で5時間ぐらいかかります。 スイスやドイツの都市からの方が近いです。


エ-グスハイム 
11世紀頃からある村で、アルザスワインの産地です。
建物が城壁を兼ねて村を囲んでいます。 入口は数カ所しかありません。
1905FREHKB (3)



中心の広場。
1905FREHKB (1)



小さな教会
1905FREHKB (2)


木組みの家が建ち並びます。 道は石畳で昔の街並が維持されています。
この日はあまり人がいなく、静かでした。
1905FREHKB (4)





カイゼルベルク

カイゼルベルク城を中心とした、12世紀からある村。
建物の背後にあるのが古城です。

1905FRKABRG.jpg



街の中を川が流れ、水が豊富。
レストランやお菓子店などが並びます。
1905FREHKB (6)


川に沿って街があります。 観光バスも来ていて、観光客もたくさん訪れるようです。
1905FREHKB (5)



この辺りにはたくさんの美しい街や村があります。 時間をかけてゆっくりと巡ると良いと思います。
アクセスは便利では無いので、レンタカー、ツアー、タクシーが便利そうです。

どちらの街にも外周道路に、何カ所か駐車場がありました。
駐車料金は安いですが、発券機の操作が難しいところがありました。
自分の自動車のナンバープレート番号が記入された駐車券を、車内の見えるところに置きます。
日本のクレジットカードは使えました。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

tag : フランス 美しい村 エーグスハイム カイゼルベルク ドイツ 古城 レンタカー

サヴォア邸 コルビジェ設計

ル・コルビュジエが設計したサヴォア邸 :Villa Savoye に行きました。
住宅建築の歴史の中でとても重要で、とても有名な住宅建築です。

パリ郊外のポワシーにあり、パリのサン・ラザール駅から郊外用列車で20~30分、バスで5分程度で着きました。
駅から歩いても10~15分程度で行くことが出来ます。 

見学の予約は不要で、お休みも少ないので気軽に訪問できます。



静かな郊外の住宅がにあり、敷地が広いので静かです。
鉄筋コンクリート製です。
2019FRCORSAV (2)



リビングルーム。 屋上庭園に面していて、広くて明るい。 窓、照明、暖炉なども重要です。
左奥の大きなガラスも扉になっていた、開けると屋上庭園とつながります。
2019FRCORSAV (3)


1931年竣工とは思えないモダンなデザインです。
2019FRCORSAV (4)


部屋によって、壁の色が変えられています。
2019FRCORSAV (5)



バスルーム 天窓から自然光が入ります。
2019FRCORSAV (6)



ピロティーが特徴的。
2019FRCORSAV (1)

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : パリ フランス 建築 サヴォア邸 ル・コルビジェ ポアシー

ル・コルビジェ建築群 フィルミニ-

スイス バーゼルから約500㎞のドライブでフランスのフィルミニー Firminy に来ました。
ベルンに立寄ったので、到着したのは午後4時半。 でも夏期(サマータイム期)は午後6時迄見学できます。
FiminyはリヨンLyonを過ぎてからも車で1時間ぐらいかかりました。
車がないと不便かもしれません。

ここに文化会館、競技場、サン・ピエール教会、ユニテ・ダビタシオンの4つのル・コルビュジエ設計の建築物があります。
コルビジェ最後の作品です。 緩やかな丘上の広大な敷地に4つの建築物が広がっています。


文化会館。 ここに見学の受付があります。 最初にこの建物に入ります。
教室、多目的室、講演室などがあり、今も市民に使われているようです。
コルビジェに関する展示があり、グッズが販売されています。
2019FMLECOR (1)




文化会館内部にはバーカウンターが付いたラウンジがあります。
2019FMLECOR (2)




管理の方が声をかけてくれて、階下から競技場側に直接出ることが出来ました。
2019FMLECOR (3)





競技場を渡って、反対側から見た文化会館です。 大きな建物と広い競技場です。
競技場では若者達が運動しています。 競技場付属のプールもたくさんの人たちに使われていました。
2019FMLECOR (7)



サン・ピエール教会です。 教会内部にはコルビジェに関する展示があります。 展示内容は変わるようです。
2019FMLECOR (4)




教会内部です。 自然光が効果的に使われて、幻想的です。 巨大なコンクリートの建物で音が良く響きます。
2019FMLECOR (5)





車で5分ほど移動して、ユニテ・ダビデシオンに来ました。集合住宅です。
以前、マルセイユにあるユニテ・ダビデシオンにも行きました。
以前行ったユニテダビデシオンの記事へ

こちらの方が後に建築されました。 こちらの方が生活感を強く感じます。 実際、たくさんの人が暮らして居るようです。
内部は見学ツアーのみで訪問可能です。
2019FMLECOR (6)


緩やかな丘に広がる気持ちの良い場所です。
全てのコルビジェ設計の建築物が、いまだに普通に使われているのが印象的でした。

この後は近くの街、サン・エティエンヌに行き、その後パリに向かいます。

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : フランス 建築 ル・コルビジェ フィルミニー サン・ピエール教会 ユニテ・ダビタシオン

スイス ベルンに寄ってみた。

車でスイスのバーゼルからフランスのフェルミニに行く途中に、ベルンに寄ってみた。
旧市街中心近くにある、パーキングに駐車して観光しました。
街中の交通が解りづらく、結構苦労して到着。


旧市街の中心にある時計塔。 街は整備されきれいです。 治安も良さそう。

2019SWBLN (2)



大聖堂。 大聖堂を見学後、5スイスフランを支払い、この塔に登ります。 
狭い石階段をかなり上るので、覚悟が必要です。 高所が怖い人もおすすめできません。

2019SWBLN (3)



ベルンの旧市街を一望できます。

2019SWBLN (4)



氷河の雪解け水が流れるアーレ川沿いに発達した都市です。

2019SWBLN (1)



大聖堂近くにある、アインシュタインカフェでスイスらしいコーヒーを頂きました。
このカフェるある建物は、アインシュタインが相対性理論を執筆した家らしいです。

2019SWBLN(5).jpg



この日は、フランスのフェルミニにあるコルビジェ建築群を見学予定。
その前に約500㎞の運転があるので、急ぎの観光でした。
もっとゆっくりと観光するべき街だと思います。

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

tag : スイス ベルン レンタカー 大聖堂 アインシュタイン

突然ですが スイス バーゼルに来た。

パリCDG空港でレンタカーを借りて、約500㎞を一日かけてドライブ。 スイスのバーゼルに来ました。
フランスとドイツの国境に接する都市。
建築デザインの優れた建物群、美術館などがあるので見学目的です。


ライン川沿いに広がる街。 治安も良く、トラムとバスがたくさん走っていて観光しやすい。
2019BSL (2)


製薬会社 Novartis の建物群。 有名建築家設計の建物が並びます。 日本の建築家設計の建物もあります。
事前に見学ツアーを予約して来ました。
製薬会社なので警備が厳重。 英語でメールで申し込みと手続きが必要なので、ここに至るまで結構大変でした。
内部は撮影禁止。 ドイツ語の解説でほとんどわかりませんでした。
環境に配慮して、自然光と空気の調整に建物内部の温度を調整しています。
2019BSL.jpg


バーゼル美術館。 有名な画家の作品をたくさん観ることができます。
コレクションは予想以上に充実していました。 しかもルーブルなどの有名美術館に比べて、空いている。
2019BSLAM.jpg


デザイン家具会社のVitraに来ました。
工場敷地内に有名建築家設計の建物が建ち並びます。
国境を越え、ドイツ側にあります。スイスから車で5分で着きます。

インテリアショップ、カフェ、デザインミュージアムもあります。
見学は自由で、一部の建物内部はツアーのみで見学できます。
2019BSL (3)



2019BSL (4)



2019BSL (1)


有名チェアーのコレクション。 貴重なオリジナルが並びます。
2019BSLV.jpg



バーゼルは観光地としてはマイナーです。 まったく日本人に会いませんでした。
バーゼル市内のホテルに宿泊すると、 バーゼルカードがもらえます。 
バーゼルカードを持っていると、市内公共交通機関が無料で乗れ、各ミュージアムの入館料の割引などの特典が受けられます。
スイスは物価が高いので、外食費用などは東京の1.5~2倍かかります。
宿泊費用は時期と場所を選べば、さほど高価ではないようです。 ドイツ側に宿泊すると安価に宿泊できます。
治安が良いし、バーゼルカードがもらえるので、とても観光しやすいと思います。

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : スイス バーゼル ヴィトラ ノバルティス 美術館 建築デザイン Vitra ドイツ

訪問ありがとうございます。
☆ランキング参加中☆
最近の記事
話題別で記事を見る
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事を検索する
キーワードを入れて検索してください
掲載アート一覧サイト  Art List Website
インテリア&アート
QRコード
QRコード
プロフィール

Pino

Author:Pino
アーティスト
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター
フードコーディネーター
ペーパーパイロット

訪問数